アメリカのファッションブランドTOP15(米国調査会社調べ)

アメリカンブランド アメリカ転売
この記事は約3分で読めます。
副業したい人
副業したい人

アメリカのファッションブランド転売をしたいけどファッション業界は詳しくないので、どのようなブランドがあるか知りたいです。また、副業物販で稼ぎやすいブランドも教えてください。

副業してる猫
副業してる猫

調査会社がまとめた15社を紹介します。ファッション業界を知らないと不安になりますよね。この記事でブランドを知って仕入れの準備を整えましょう。副業物販向きのブランドもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アメリカのファッションブランドTOP15

アメリカのファッションブランドTOP15

上のグラフは英国に本社をおくBrand Finance America(https://brandfinance.com/)が調査した「アメリカのファッションブランドで価値のある15社」になります。ファッションに限定したランキングですが、馴染みがあるブランド、馴染みがないブランド、いろいろなブランドがありますね。皆さんはいくつご存じでしたか?

アメリカのファッションブランドTOP10とは

アメリカのファッションブランドTOP10とは

アメリカ仕入れを知るうえで上記15社のうち、1位から10位までは知っておくとよいと思います。各社のアメリカ版のウェブサイトを掲載しておきますので、ご存じがないブランドがありましたら、どのような品目を扱っているのかチェックしてみてください。どのサイトも写真が豊富にありますので、英語が苦手な方でもブランドの特徴をとらえやすいかと思います。

Nike(ナイキ)
Nike(ナイキ)

オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。設立は1968年。ニューヨーク証券取引所に上場。社名の由来は、同社社員のジェフ・ジョンソンが夢で見たギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」から。

Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)
Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)

Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)は婦人服、下着、香水、美容用品などを扱っている。通称“VS”。日本国内においては「ビクトリアシークレット」と表記・発音されることが多い。

Coach(コーチ)
Coach(コーチ)

Coach(コーチ)は1941年にニューヨーク・マンハッタンで創業の皮革工房を起源とするアメリカ合衆国のファッション企業である。「コーチ」「ケイト・スペード」「スチュアート・ワイツマン」などの高級ファッションブランドを展開する。

Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフ・ローレン)
Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフ・ローレン)

高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブルックス・ブラザーズと並ぶアメリカン・トラディショナルの代表的存在とされている。通称「ラルフ」、「ポロ」。

Under Armour(アンダーアーマー)
Under Armour(アンダーアーマー)

Under Armour(アンダーアーマー)は、アメリカのメリーランド州ボルチモアに本社を置くスポーツ用品メーカー[1]。創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク。

The North Face(ザ・ノース・フェイス)
The North Face(ザ・ノース・フェイス)

The North Face(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。

Michael Kors(マイケル・コース)
Michael Kors(マイケル・コース)

Michael Kors(マイケル・コース)は、米国のファッションデザイナー。クラシックなレディーススポーツウェアのデザインで知られるファッションブランド「マイケルコース」のチーフデザイナーを務めている。

Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)
Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)

Thomas Jacob“Tommy”Hilfiger(トミー トーマス・ジェイコブ・ヒルフィガー)興したファッションブランドである。高校時代にジーンズを売って成功し、その後1979年にフリーのデザイナーとして活躍。1984年にコレクションを発表し、自身の名を世界中に広めた。

Old Navy(オールド・ネイビー)
Old Navy(オールド・ネイビー)

ニューヨーク市や、ミネソタ州ブルーミントン、ワシントン州シアトル、イリノイ州シカゴ、カリフォルニア州サンフランシスコに大規模な店舗がある。傘下のほかのファッションブランドと同じような商品でも、より廉価なものを扱っている。

Calvin Klein(カルバン・クライン)
Calvin Klein(カルバン・クライン)

Calvin Klein(カルバン・クライン)は、アメリカのファッションデザイナーであり世界的ファッションブランドでもある。メインブランドはCalvin Klein Collectionで、系列のセカンドラインとしてck Calvin Klein(シーケー・カルバン・クライン)がある。2013年秋以降はcalvin klein platinum label(カルバン・クライン・プラチナム・レーベル)へと改称された。

以上が1位から10位までの10社となります。過去の記事をご覧の方はお気づきかと思いますが、 これら10社の中には日本との販売価格差が大きく(アメリカの販売価格が日本より安い)、日本人に人気のある「副業物販向き」のブランドがあります。

また、これら10社以外にも日本人に人気がある「メルカリなどのフリマサイトで売りやすいファッションブランド」があります。ページが長くなってしまいましたので、以下の記事で紹介していきますが、もし、アメリカ版ウェブサイトの表示に問題がある場合は先に次の「アメリカのウェブサイトが正しく表示されない場合」をご確認ください。

アメリカ転売ブランドおすすめ10+1選【アメリカ転売歴17年】
副業転売に適したアメリカのブランドがわからない方は本記事をご参照ください。沢山のアメリカブランドの中から、日本人に人気のあるブランド、売りやすい商品を仕入れることをおすすめします。アメリカ転売歴17年の経験でお伝えしていきます。

アメリカのウェブサイトが正しく表示されない場合

アメリカのウェブサイトが正しく表示されない場合

上記のランキングにある「公式ページ」の赤色ボタンをクイックやタップをすると、各ブランドのアメリカ版のウェブサイトへリンクしています。このため、どのブランドも文字表示は英語、価格表示はドルで表示されるのが正しい状態ですが、お使いのパソコン、タブレット、スマートフォンなどが対応していない場合は、各ブランドの日本語のページへ転送されてしまい、アメリカのウェブサイトを見ることも商品を買うこともできません。

日本語のサイトが表示されている場合は以下の記事で対処方法を解説していますので、アメリカ版のウェブサイトが閲覧できるようご対応をお願いいたします。

お手元のパソコン、タブレット、スマートフォンがアメリカ版のウェブサイトに対応しているかの簡単な確認方法として、上記ランキング1位のNike(ナイキ)の「公式ページ」の赤色のボタンをクリックしてください。英語のウェブサイトが表示されたら問題はありませんが、日本語のウェブサイトが表示されたら未対応となりますので、以下の記事にある手順でご対応をお願いいたします。
 

以上、「アメリカのファッションブランドTOP15(米国調査会社調べ)」の記事でした。本記事が皆さまの副業のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました