アメリカ転売ブランドおすすめ10+1選【アメリカ転売歴17年】

アメリカ アメリカ転売
この記事は約4分で読めます。
副業したい人
副業したい人

アメリカ転売で稼ぎやすいブランドや商品を知りたいです。正直、売りにくいブランドや商品を仕入れたくないです。売りやすいブランドと商品をズバリ教えてください。

アメリカ転売をするなら日本人に人気のあるブランド、売りやすい商品を仕入れることをおすすめします。アメリカ転売歴17年の経験でお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アメリカ転売でおすすめのブランド10+1選

アメリカ転売でおすすめのブランド10+1選

アメリカ転売でおすすめのブランドを紹介していきますが、11ブランドと中途半端な数字になってしまいました。当初は10選の予定でしたが、アメリカで人気のあるドイツブランドを1つ入れましたので「10+1選」とさせていただきました。仕入れ対象のブランドとしてご検討ください。どのサイトも写真が豊富にありますので、英語が苦手な方でもブランドの特徴をとらえやすいかと思います。

Adidas(アディダス)
Adidas(アディダス)

アディダスはドイツのバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。冒頭からアメリカ企業ではないが、アメリカで安く買えることやサッカー日本代表のユニフォームを作成していることから10選に選出した。

Calvin Klein(カルバン・クライン)
Calvin Klein(カルバン・クライン)

Calvin Klein(カルバン・クライン)は、アメリカのファッションデザイナーであり世界的ファッションブランドでもある。メインブランドはCalvin Klein Collectionで、系列のセカンドラインとしてck Calvin Klein(シーケー・カルバン・クライン)がある。2013年秋以降はcalvin klein platinum label(カルバン・クライン・プラチナム・レーベル)へと改称された。

Coach(コーチ)
Coach(コーチ)

Coach(コーチ)は1941年にニューヨーク・マンハッタンで創業の皮革工房を起源とするアメリカ合衆国のファッション企業である。「コーチ」「ケイト・スペード」「スチュアート・ワイツマン」などの高級ファッションブランドを展開する。

Kate Spade New York(ケイト・スペード ニューヨーク)
Kate Spade New York(ケイト・スペード ニューヨーク)

Kate Spade(ケイト・スペード)はアメリカ合衆国のファッションデザイナー。出生名はキャサリン・ノエル・ブロズナハン(Katherine Noel Brosnahan)。アンディ・スペードと、ファッションブランドのケイト・スペード ニューヨーク (kate spade new york) を創立した。姪は女優のレイチェル・ブロズナハンである。

Mark Jacobs(マークジェイコブス)
Mark Jacobs(マークジェイコブス)

Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)はアメリカのニューヨーク生まれのファッションデザイナーであり、彼が創立したファッションブランドである。会社としてのマーク・ジェイコブスは1986年に創業した。2015年にメインブランドに一本化し、1つのブランドに幅広い価格帯の商品が展開されるようになった。

Michael Kors(マイケル・コース)
Michael Kors(マイケル・コース)

Michael Kors(マイケル・コース)は、米国のファッションデザイナー。クラシックなレディーススポーツウェアのデザインで知られるファッションブランド「マイケルコース」のチーフデザイナーを務めている。

Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフ・ローレン)
Polo Ralph Lauren(ポロ・ラルフ・ローレン)

高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブルックス・ブラザーズと並ぶアメリカン・トラディショナルの代表的存在とされている。通称「ラルフ」、「ポロ」。

The North Face(ザ・ノース・フェイス)
The North Face(ザ・ノース・フェイス)

The North Face(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。

Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)
Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)

Thomas Jacob“Tommy”Hilfiger(トミー トーマス・ジェイコブ・ヒルフィガー)興したファッションブランドである。高校時代にジーンズを売って成功し、その後1979年にフリーのデザイナーとして活躍。1984年にコレクションを発表し、自身の名を世界中に広めた。

Tory Burch(トリー・バーチ)
Tory Burch(トリー・バーチ)

Tory Burch(トリー・バーチ)はアメリカ合衆国のファッションデザイナーであり慈善家である。また彼女が設立したファッションブランドでもある。2015年にはパフォーマンスアクティブウェアラインであるトリースポーツも導入した。

Patagonia(パタゴニア)
Patagonia(パタゴニア)

Patagonia (パタゴニア)はアメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名である。環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。

アメリカのブランド転売でおすすめの商品

アメリカのブランド転売でおすすめの商品

Tシャツや下着のほか、帽子、財布、バッグ、ベルト、ネックレスなどのアクセサリー小物がおすすめです。アメリカに限らず海外転売を始める際は小さくて軽いもの、季節や流行に左右されない定番品を中心に選ぶようにしましょう。

ファッションに詳しくない人は「旬」の見極めが難しいので「賞味期限」があるものは買わないようにしましょう。例えばルーズソックスなどは「旬」が過ぎたら誰も買わなくなります。タピオカブームも「旬」に乗り遅れてタピオカドリンク店を出店した人は、利益が出せないまま損切した人も多かったようです。

アメリカ転売に慣れないうちは上記ブランドの中から、小さくて軽いもの、季節や流行に左右されない定番品を中心に仕入れるようにしましょう。

アメリカブランド転売歴17年目が語る「アメリカ転売」

アメリカブランド転売歴17年目が語る「アメリカ転売」

ブランドは上記の11個、商品はTシャツ、下着、帽子、財布、バッグ、ベルト、ネックレスなどのアクセサリー小物は多くの人に受けやすい「テッパン商品」です。以下の記事にある「2004年の某国放浪での気付き」から2020年の本日まで稼げています。

販売のプラットフォームはオークションからフリーマーケットへ大きく変わりましたが、人々のファッションには大きな変化はありません。携帯電話のようにガラケーからスマートフォンへ変化が大きいのもありましたが、ファッションは流行はあっても基本的な部分は変わらないことでしょう。

キャッシュレスが進んで財布がなくなっても、支払いという仕組みがあることには変わりがないので、新たな形態の財布が登場するかもしれません。もし財布がなくなっても、Tシャツ、下着、帽子、バッグ、ベルト、ネックレスなどのアクセサリー小物がなくなることはないでしょう。

今後数年、数十年とファッションブランドの転売は継続できることでしょう。最初の仕入れは少しで大丈夫。まずは仕入れの第一歩を踏み出して、給料以外の収入を得る成功体験を積み重ねていきましょう。

アメリカのウェブサイトが正しく表示されない場合

アメリカのウェブサイトが正しく表示されない場合

上記のランキングにある「公式ページ」の赤色ボタンをクイックやタップをすると、各ブランドのアメリカ版のウェブサイトへリンクしています。このため、どのブランドも文字表示は英語、価格表示はドルで表示されるのが正しい状態ですが、お使いのパソコン、タブレット、スマートフォンなどが対応していない場合は、各ブランドの日本語のページへ転送されてしまい、アメリカのウェブサイトを見ることも商品を買うこともできません。

日本語のサイトが表示されている場合は以下の記事で対処方法を解説していますので、アメリカ版のウェブサイトが閲覧できるようご対応をお願いいたします。

お手元のパソコン、タブレット、スマートフォンがアメリカ版のウェブサイトに対応しているかの簡単な確認方法として、上記ランキングにあるCoach(コーチ)の「公式ページ」の赤色のボタンをクリックしてください。英語のウェブサイトが表示されたら問題はありませんが、日本語のウェブサイトが表示されたら未対応となりますので、以下の記事にある手順でご対応をお願いいたします。

以上、「アメリカ転売ブランドおすすめ10+1選【アメリカ転売歴17年】」の記事でした。本記事が皆さまの副業のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

  1. 黒猫 より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    一点質問なのですが、メルカリ等のフリマアプリでは並行輸入品を安く販売している業者は既に多く、競争率等を考えればかなり安く出品しなければならないのではないかと思います。
    そのような状況も踏まえまして、現状で仕入れ値(送料等も含めて)の何%程度の利益が得られていますでしょうか。
    一概には言えないでしょうが、参考までに教えて頂きたく思います。よろしくお願いします。

    • 副業してる猫 副業してる猫 より:

      黒猫さん、スパムが多くて遅くなりすみません。並行輸入品を扱っている人は十数年前のヤフオクなどからいますが、長く続けられる人が少ないのか競争率は激しくはないように感じています。ただ、既に出品している人にはノウハウと顧客がいますので参入障壁は低くはありません。他の出品者が扱っていない商品(色、形)や流行の商品を扱うなど差別化が必要に思います。利益率は商品によりけりですが、アメリカ国内の送料と消費税を削って、日本への転送料金を最安にして、関税を支払って15~20%くらいです。最初の頃は送料が安くすむTシャツなどを中心にしていましたが粗利が低く売っても売っても利益は伸びませんでした。小型、軽量のほか、単価が高い品を仕入れて売ることを意識していけば利益率は伸びると思います。知識が必要になりますが、supuremeやkithなどのストリートブランドも狙い目かと思います。

タイトルとURLをコピーしました