ライフハックとは

ライフハック ライフハック
この記事は約3分で読めます。

本記事では「ライフハック」について解説しています。日頃、何気なく使っている言葉ですが、意味や使い方は正しく理解していますか?

副業してる猫
副業してる猫

「ライフハック」の意味を1999年から副業物販を行っている筆者の視点で解説します。

スポンサーリンク

ライフハックとはどのような意味を持つ言葉なのか

ライフハックとはどのような意味を持つ言葉なのか

「ライフハック」はライフ(life)とハック(hacks)を足した言葉で、アメリカのテクニカルライターであるダニー・オブライエンの考案で2004年頃から使われだしました。

副業してる猫
副業してる猫

「ライフハック」はアメリカ生まれの造語なんだね。

ハッカーや技術的なマニアの人々の並外れた高い生産性を生み出す様々な技が紹介されたことが「ライフハック」という言葉が広がるきっかけとなりました。

副業してる猫
副業してる猫

ちなみに、日本ではIT技術者の間で2005年頃から広がりました。

ライフハックとは現在はどのようなことを意味するのか

ライフハックとは現在はどのようなことを意味するのか

当初の「ライフハック」という言葉は

・Excelの繰り返し操作をVBAやマクロを使用して自動化する

・わざと騒がしい状況の中で作業を行って生産性を上げる

・昼休みの短い時間に自分の席で上手に寝て仕事の効率化を実現する

などの仕事に関する技を指すことが「ライフハック」の意味となっていました。

副業してる猫
副業してる猫

IT技術者から広がった言葉らしいですね。

その後「ライフハック」が広く浸透するに従って、仕事だけでなく日々の生活や人生まで解釈が広がり、現在では人々の生活全般の生産性アップやスキルアップに繋がる技、人生を豊かにするための技を「ライフハック」として表現するようになりました。

スポンサーリンク

ライフハックを使って便利で快適な生活をしよう

ライフハックを使って便利で快適な生活をしよう

本ブログでは副業物販で日々の生活を豊かにする技を多数紹介しています。以下のカテゴリーが皆さまのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に繋がるヒントになれば幸いです。

月に5万円(年間60万円)の副収入が欲しくないですか?副収入を稼ぐことを難しく考えている方が多いですが月収5万円程度でしたら簡単に突破できる人が多いです。仕入れ方法は以下を参照して「出来そうなところ」から始めてみましょう。意外と簡単に収入が出ることに驚くと思います。

仕入れ
副業物販に関するカテゴリー。仕入れはインターネットを利用した「電脳仕入れ」(日本、アメリカ、中国、ヨーロッパ仕入れ)と、実際の店舗で行う「店舗仕入れ」(日本、アメリカ)について執筆していきます。

副業物販を始めるにあたって高額な情報商材に手を出す人がいます。お金を稼ぐのに支出することは本末転倒ということに気付きましょう。副業物販はインターネットに転がっている無料の情報で利益を出せます。販売については以下をご参照ください。

販売
メルカリ、amazon、ebay、ヤフーオークション、ヤフーショッピングなどの販売媒体について執筆していきます。

当ブログは仕入れや販売に関する情報だけではありません。私は1999年から副業物販を行っていますのでいろいろな経験を重ねてきました。単純に仕入れて売るだけの情報ではなく、様々な角度から副業物販を語っていくカテゴリーもお楽しみください。

副業物販トピックス
副業物販のいろいろな話題を紹介するカテゴリーです。人との関わりから商品の仕入れ、販売、国内外の物流、税金から、個人事業主として独立するための開業届、古物商届など、副業物販をしているといろいろな体験があります。

副業物販でQOLは向上します。例え5万円でも月収が増えれば幸せですよね?月収5万円を達成したら、10万円、30万円、50万円とアップしていきましょう。月収を増やしながら、人生の楽しみも増やしていけるよう日頃からQOLの向上も意識が必要です。

QOL向上
貴方の人生は充実していますか?楽しんでいますか?本業の仕事、副業、資産運用、恋愛、遊びなど、人生にかかわるすべての事柄でQOLが深く関係し、QOLを向上させることで人生が充実してくるものです。毎日を楽しく過ごすためのヒントを知りたい人は必読のカテゴリーです。

運営者についても紹介記事を書いています。1999年から副業物販を続けている「副業してる猫」が気になりましたら、以下もご参照いただけますと幸いです。

運営者
ブログの運営者に関する情報やお知らせなど。
副業してる猫
副業してる猫

以上、「ライフハックとは」の記事でした。本記事が皆さまの副業のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました