Outlookを効率化!便利なショートカットキー21選

Outlook ライフハック
この記事は約3分で読めます。

副業物販だけでなく仕事やプライベートでのパソコン使用時に役立つ「便利なキーボードショートカットキー」を紹介します。

キーボードショートカットキーを活用することで、パソコン作業の大幅な効率化とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に繋がります。

キーボードショートカットキーは沢山あります。無理に覚えようとしないで、このページをブックマークして、少しずつ、使いながら感覚的に覚えていきましょう。

副業してる猫
副業してる猫

本記事ではOutlookのキーボードショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

キーボードショートカットキー【Outlook】

画面切り替え

キー操作 動作
Ctrl+O メールを別のウィンドウで開く
Ctrl+Y フォルダーを移動する
Ctrl+1~8 Outlookの機能を切り替える

メール作成

キー操作 動作
Ctrl+F メールを転送する
Ctrl+R メールを返信する
Ctrl+Shift+M 新しいメールを作成する

メール整理

キー操作 動作
Ctrl+D メールを削除する
Ctrl+M 新着メールを確認する
Ctrl+U メールを未読にする
Ctrl+, . 前後のメールを表示する

連絡先

キー操作 動作
Ctrl+Shift+B アドレス帳を開く
Ctrl+Shift+C 連絡先を追加する

タスク

キー操作 動作
Ctrl+Shift+G メールや連絡先にフラグを設定する
Ctrl+Shift+K タスクを追加する
Insert タスクを完了する

予定表

キー操作 動作
Alt+PageUp PageDown 前後の月に移動する
Alt+↑↓ 前後の週に移動する
Alt+1~0 特定の日数の予定表を表示する
Ctrl+G 指定した日付の予定表を表示する
Ctrl+Alt+1~5 予定表の表示期間を切り替える
Ctrl+Shift+A 予定を作成する

Outlookのキーボードショートカットキーは以上になります。

スポンサーリンク

本ブログでは、Windows10、Office(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)、Googleカレンダー、Google Chrome、Gmailのキーボードショートカットキーを紹介しています。これらをマスターすれば大幅な作業効率化が実現できます。QOLの向上にも繋がります。

本記事以外のキーボードショートカットキーは以下のリンクよりご確認ください。

副業してる猫
副業してる猫

以上、「Outlookを効率化!便利なショートカットキー21選」の記事でした。本記事が皆さまの作業効率化やQOL向上のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました