PowerPointを効率化!便利なショートカットキー27選

PowerPoint ライフハック
この記事は約3分で読めます。

副業物販だけでなく仕事やプライベートでのパソコン使用時に役立つ「便利なキーボードショートカットキー」を紹介します。

キーボードショートカットキーを活用することで、パソコン作業の大幅な効率化とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に繋がります。

キーボードショートカットキーは沢山あります。無理に覚えようとしないで、このページをブックマークして、少しずつ、使いながら感覚的に覚えていきましょう。

副業してる猫
副業してる猫

本記事ではPowerPointのキーボードショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

キーボードショートカットキー【PowerPoint】

スライド

キー操作 動作
Alt→G→H スライドのテーマを変更する
Alt→H→L→1 スライドのレイアウトを変更する
Alt→S→H 非表示スライドに設定する
Ctrl+D スライドやオブジェクトを複製する
Ctrl+M 新しいスライドを追加する
Ctrl+Enter 次のプレースホルダーに移動する

オブジェクト

キー操作 動作
Alt→H→A→T→M 文字を上下中央揃えにする
Alt→N→S→H 図形を挿入する
Alt+←→ オブジェクトを回転する
Ctrl+G 複数のオブジェクトをグループ化する
Ctrl+T フォントや色をまとめて設定する
Shift+↑↓←→ オブジェクトの大きさを変更する

アウトライン

キー操作 動作
Ctrl+Shift+Tab アウトライン表示に切り替える

表示切り替え

キー操作 動作
Alt→W→I スライド一覧に切り替える
Alt+Shift+F9 ルーラーの表示を切り替える
Alt+F9 ガイドの表示を切り替える
Shift+F9 グリッドの表示を切り替える
F6 領域間を移動する

スライドショー

キー操作 動作
Ctrl+A マウスポインターを常に表示する
Ctrl+L マウスポインターをレーザーポインターにする
Ctrl+P マウスポインターをペンに変更する
Ctrl+S すべてのスライドを表示する
Ctrl++- 表示中のスライドを拡大、縮小する
B スライドショーを中断する
E スライドへの書き込みを消去する
F5 スライドショーを開始する
スライド番号の入力→Enter 指定したスライドに移動する

Outlookのキーボードショートカットキーは以上になります。

スポンサーリンク

本ブログでは、Windows10、Office(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)、Googleカレンダー、Google Chrome、Gmailのキーボードショートカットキーを紹介しています。これらをマスターすれば大幅な作業効率化が実現できます。QOLの向上にも繋がります。

本記事以外のキーボードショートカットキーは以下のリンクよりご確認ください。

副業してる猫
副業してる猫

以上、「PowerPointを効率化!便利なショートカットキー27選」の記事でした。本記事が皆さまの作業効率化やQOL向上のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました