Windows10を効率化!便利なショートカットキー52選

Windows10 ライフハック
この記事は約4分で読めます。

副業物販だけでなく仕事やプライベートでのパソコン使用時に役立つ「便利なキーボードショートカットキー」を紹介します。

キーボードショートカットキーを活用することで、パソコン作業の大幅な効率化とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に繋がります。

キーボードショートカットキーは沢山あります。無理に覚えようとしないで、このページをブックマークして、少しずつ、使いながら感覚的に覚えていきましょう。

副業してる猫
副業してる猫

本記事ではWindows10のキーボードショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

キーボードショートカットキー【Windows10】

スタート画面

キー操作 動作
Windows スタートメニューを表示する
Windows+A アクションセンターを表示する
Windows+D デスクトップを表示する
Windows+I 設定画面を表示する
Windows+S コルタナを起動する
Windows+W Windows Ink Workspaceを起動する

画面を切り替える

キー操作 動作
Windows+Tab タスクビューを表示する
Alt+Tab アプリやウィンドウを切り替える

画面を操作する

キー操作 動作
Windows+P 画面の表示モードを選択する
Windows+PrintScreen スクリーンショットを撮影して保存
Windows+Shift+S 指定範囲のスクリーンショットを撮影
PrintScreen スクリーンショットを撮影する

仮想デスクトップを操作する

キー操作 動作
Windows+Ctrl+D 仮想デスクトップを追加する
Windows+Ctrl+←→ 仮想デスクトップを切り替える
Windows+Ctrl+F4 仮想デスクトップを閉じる

アプリを起動する

キー操作 動作
Windows+1~10 タスクバーからアプリを起動する

基本的な操作

キー操作 動作
Ctrl+A すべての項目を選択する
Ctrl+C 選択した項目をコピーする
Ctrl+N 新規ウィンドウ開く/ファイル作成
Ctrl+O ファイルを開く
Ctrl+P ファイルを印刷する
Ctrl+S ファイルを保存する
Ctrl+V 貼り付ける
Ctrl+X 選択した項目を切り取る
Ctrl+Y 元に戻した操作をやり直す
Ctrl+Z 操作を元に戻す
Shift+F10 ショートカットメニューを表示する
Shift+↑↓←→ 複数の項目を選択する
Windows+V 貼り付ける

ウインドウの操作

キー操作 動作
Windows+M すべてのウィンドウを最小化する
Windows+↑↓ ウィンドウを最大化/最小化する
Windows+←→ ウィンドウを左/右半分に合わせる
Alt+Space ウィンドウのメニューを表示する
Ctrl+W ウィンドウを閉じる

ファイルとフォルダの操作

キー操作 動作
Alt+↑ 親フォルダーに移動する
Alt+← 前のフォルダーに戻る
Alt+→ 戻る前のフォルダーに進む
Alt+P プレビューパネルを表示する
Alt+F4 ウィンドウを閉じる
Alt+Enter プロパティを表示する
Ctrl+F ファイルやフォルダーを検索する
Ctrl+F1 リボンを表示にする
Ctrl+Shift+N 新しいフォルダーを作成する
Ctrl+Shift+1~8 アイコンの表示形式を変更する
Shift+Delete ファイルやフォルダーを完全に削除
Windows+E エクスプローラーを起動する
F2 ファイルやフォルダーの名前を変更
F4 アドレスバーに履歴を表示する

システムを操作する

キー操作 動作
Windows+L パソコンをロックする
Windows+R ファイル名を指定して実行を表示する
Windows+X クイックリンクメニューを表示する
Ctrl+Shift+Esc タスクマネージャーを表示する

Windows10のキーボードショートカットキーは以上になります。

スポンサーリンク

本ブログでは、Windows10、Office(Word、Excel、Outlook、PowerPoint)、Googleカレンダー、Google Chrome、Gmailのキーボードショートカットキーを紹介しています。これらをマスターすれば大幅な作業効率化が実現できます。QOLの向上にも繋がります。

本記事以外のキーボードショートカットキーは以下のリンクよりご確認ください。

副業してる猫
副業してる猫

以上、「Windows10を効率化!便利なショートカットキー52選」の記事でした。本記事が皆さまの作業効率化やQOL向上のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました