副業物販20年以上のノウハウを紹介するブログを作りました

5.運営者
この記事は約9分で読めます。

1999年9月から始めた副業物販の「20年以上に及ぶノウハウ」を激動の時代を生きる皆さまへお伝えするため「副業まっしぐら」ブログの執筆を始めます。私は40代になりましたが、一度も出世したことがない神奈川県にある中小企業の平社員です。しかし、複数の副業を行って給料以外の複数の収入源を確保してきたことで、とても充実した人生を過ごせています。

人生一度きりです。給料だけでは日々の生活が苦しい方、収入の柱を増やして安定した生活をしたい方、老後の生活が不安な方。ぜひ、私のノウハウを活用して余裕ある楽しい人生を過ごしてください。まずは月5万円の副収入を目標にして、10万円、20万円と増やしていきましょう。

スポンサーリンク

「副業まっしぐら」ブログとは

副業物販「平社員」最強論ブログとは

タイトルのとおりですが、会社員は「平社員のまま副業物販で生きていくのが最強である」という考えの執筆者が、一人でも多くの会社員に副業物販で楽しい人生を過ごしてもらいたいという概念のもと、未経験でも、資金がなくても、誰もが簡単に始められて簡単に継続できる副業物販について紹介しています。

「会社員は馬車馬のごとく働き、誰よりも仕事の成果を上げ、家族や友人よりも会社のために心と体を削って貢献し、出世のための努力を常に怠らず会社のトップを目指すべき!」という方にはあわないブログだと思います。このような生き方も否定はしませんが、私は就職活動から失敗したと思っているので早々に副業物販へ進路を切り替えました。

副業物販を会社員におすすめする理由

副業物販を会社員におすすめする理由

会社員の副業にはいろいろなものがあります。私が勤める会社にはFX(外国為替証拠金取引)や株式取引などの投資で資産を作っている人、結婚式やイベントの司会業を行っている人、手先の器用さを売りにハンドメイドアクセサリーやインテリア家具を作っている人など様々な人がいます。

上記で紹介している副業は未経験者がやり始めても直ぐには結果が出せません。また、資材や資金も必要になります。逆に物販は未経験者でも、資金がなくても始めることができます。家に眠っている不用品を集めたり、インターネットや店舗で商品を仕入れてメルカリで売ることから始めましょう。インターネットには沢山のショップがありますし、メルカリには多くのユーザーがいますので最初から成果を出しやすいです。

慣れてきたら仕入れ先や販売先を拡大して更なる収入アップを目指すこともできますが、メルカリ単独の販路でも継続して副業を続けられるのが物販のメリットになっています。私は1999年9月から副業物販を始めたので当時は楽天フリーマーケットのみでしたが、単独でもシッカリと稼ぎ続けることで「物販の基礎」が築けました。

「副業まっしぐら」ブログの執筆者

副業物販「平社員」最強論の執筆者

副業物販は前述のとおり1999年9月の楽天フリーマーケットから行っています。40代のベテラン社員世代になり、同年代には会社の幹部クラスになる者もいますが、年収1,000万円、手取り750万円程度の対価で上から下からプレッシャーをかけられて疲弊している社畜にはなりたくないと平社員を貫いています。

ちょっと変わっているオジサンです(汗)

副業物販を優先するため「平社員」を選びました

私はガチで平社員です。40代ならチームリーダーくらいはやってるだろうと思われるかもしれませんが、そのチャンスは早々に放棄しました。今は同年代の課長、プロジェクトリーダー、年下のチームリーダーのもとで働いています。

会社では「仕事出来ないダメ社員」と評価されていますので重要な仕事は割り振られず残業は月10時間程度です。同年代、年下世代の上司が残業していようが、自分の仕事が終わったら速やかに帰宅して自分自身と家族の幸せのために副業物販でお金を稼いでいます。

日本の会社は一度正社員採用した従業員は簡単に解雇できない仕組みなので、僅かであっても定年まで安定した給料をもらいつつ、副業の利益で人生を楽しんでいきたいと考えています。例え解雇されても、例え会社が倒産しても、副業をしていれば慌てることはありません。

副業物販のためブラック企業から逃げました

現在勤めている会社は完全週休二日制、年次有給休暇は22日フルに取得可能、そしてゴールデンウイーク・夏季・年末年始と各10日程度の長期休暇があります。

年収は400万円(手取り315万円)と安いですが、既に副業収入が確立していること、仕事に自分の大切な時間を取られたくないことなど、私の求める労働環境なので満足しています。

新卒入社した会社と2社目、3社目に入社した会社は当時の転職活動が未熟でブラック企業でした。30歳を目前に危機感を感じた私はシッカリと転職戦略を立てることで、4社目に現在のホワイト企業に転職することができました。

副業物販のためブラック企業から逃げました

ちなみに新卒で入社した会社は年間休日50日程度で肉体労働でした。事務職の求人に応募したのですが出社すると肉体労働の使い捨て社員だったこと、事務所を見渡すと20代前半の若年層しかいなかったことを知り愕然としました。そして逃げるように退職。半年の無職期間を経て転職した2社目の会社は年間休日が100日程度に倍増!しかし、業績不振に陥って人海戦術で苦境に立ち向かうこととなり、残業が月に150時間以上に伸びたこと、上司からのパワハラがひどくなったことから再び逃げるように退職しました。3社目はひどすぎて1ヶ月で辞めました(汗)

副業物販ブログで転職について語る理由

上記でお伝えしましたように、複数のブラック企業から逃げるように転職をしましたが、現在はホワイト企業へ転職して副業物販に専念しています。残業もパワハラもなく平穏な社会人生活です。男性でも育休を取れるので、もし、子供が生まれたら積極的に育休を取って育児と副業物販をやりたいと考えています。

副業物販のノウハウをお伝えするブログで転職について長々とお話したのは、複数のブラック企業に勤めた経験があっても、シッカリと戦略を立てて転職活動に臨めば、ブラック企業からホワイト企業への転職が十分に望めることをお伝えしたかったのです。物販に限らず、副業をするなら、人生を楽しむなら、労働環境の良い会社で働くことは非常に重要なポイントになります。

企業研究をしないで貴重な新卒カードを使ってしまい、2社目は求人情報雑誌、3社目は転職サイトを利用して「ブラック企業へ3連続入社」しましたが、戦略をもって転職活動に臨むことで、現在のホワイト企業への転職できました。このノウハウについては「QOL向上」カテゴリー内の「ブラック企業からの転職戦略」カテゴリーで執筆していきます。

ブラック企業からの転職戦略
転職で悩んでいませんか?本カテゴリーでは3社のブラック企業へ入社した反省から生み出した独自の「転職戦略」でホワイト企業への転職を成功させたノウハウや、最新の転職事情にあわせた「転職戦略」を紹介しています。ブラック企業が辛い、逃げたい、ホワイト企業へ転職したい人は必読です。

副業物販のブログを書こうと決心した理由

副業物販のブログを書こうと決心した理由

こんな私のもとに2020年の新型コロナウイルスの影響で職を失った友人から「物販を学びたい」と相談がありました。彼とは高校時代からの友人で家族ぐるみの付き合いもあります。大切な友人を見捨てるわけにはいきません。また、この数日後には大学時代からの友人が「約5万円もする高額な海外転売の情報商材を購入したが稼げる内容ではない」と相談がありました。彼は私が海外物販で稼いでいることを知っている友人です。見捨てるわけにはいきません。

当時のインターネットには「コロナ不況」や「コロナ倒産」といった流行りのキーワードで会社員の不安を煽って高額な情報商材を売るケースが増えていました。家族のために収入を増やそうとしたものの、騙されて経済的な困難に陥った人が多数いるのではないかと感じたことから、友人だけでなく、一人でも多くの人が無駄に高いお金を払わなくても副業物販で成功してくれたら嬉しい、人生を楽しく過ごしてもらえたら嬉しいという気持ちが沸き上がり、平社員の私ができることとして副業物販のノウハウを伝えていけたらと思うようになりました。

そして、新型コロナウイルスで志村けんさんが亡くなられたことがブログ執筆を決心させました。子供のころからファンだった人があっけなく亡くなってしまう…とても大きな衝撃を受けました。志村けんさんは人生を楽しんだように思っていますが、私の周囲の会社員は住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、奨学金などの支払いに苦労している人が多く幸せそうな人はほとんどいません。

一人でも多くの会社員に給料に縛られることなく「一度きりの人生」を楽しく過ごしてもらいたい。そのために私ができることは再現性がある、物販のノウハウを皆さまに広くお伝えすることであり、その手段がブログだと思ったのです。

副業での物販歴は20年以上と長いのですが文章を書くのは苦手なので、ブロガーのように頻繁な更新は難しいかと思いますが、私のこれまでのノウハウをシッカリと伝えて、世の中に蔓延している薄っぺらいブログや価格だけが独り歩きしている情報商材ではなく、一人でも多くの読者さんが副業物販で結果を出して、給料以外のセーフティネットを築き上げられるようブログを書き上げていきたいと考えています。

「副業まっしぐら」ブログの構成について

『副業物販「平社員」最強論』ブログの構成について

「副業まっしぐら」ブログの記事は、以下のカテゴリーに分けてあります。カテゴリーを増やしすぎるとページ遷移が煩雑になりますので、わかりやすさを第一に考えてシンプルな構成で書いていきたいと思います。

仕入れ

仕入れに関するカテゴリーです。インターネットを利用した「電脳仕入れ」(日本、アメリカ、中国、ヨーロッパ仕入れ)と、実際の店舗で行う「店舗仕入れ」(日本、アメリカ)について執筆していきます。

仕入れ
副業物販に関するカテゴリー。仕入れはインターネットを利用した「電脳仕入れ」(日本、アメリカ、中国、ヨーロッパ仕入れ)と、実際の店舗で行う「店舗仕入れ」(日本、アメリカ)について執筆していきます。

販売

販売に関するカテゴリーです。メルカリ、amazon、ebay、ヤフーオークション、ヤフーショッピングなどの販売媒体について執筆していきます。

販売
メルカリ、amazon、ebay、ヤフーオークション、ヤフーショッピングなどの販売媒体について執筆していきます。

副業物販トピックス

副業物販に関するトピックスです。副業物販のいろいろな話題を紹介するカテゴリーです。人との関わりから商品の仕入れ、販売、国内外の物流、税金から、個人事業主として独立するための開業届、古物商届など、副業物販をしているといろいろな体験があります。

副業物販トピックス
副業物販のいろいろな話題を紹介するカテゴリーです。人との関わりから商品の仕入れ、販売、国内外の物流、税金から、個人事業主として独立するための開業届、古物商届など、副業物販をしているといろいろな体験があります。

QOL向上

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。(ウィキペディアより引用)つまり、人生を楽しむためにQOLの向上は欠かせないものです。物販や資産運用以外にも、私たちの身の回りには多くのQOL向上に繋がるものがあります。これらを活用して皆さまのQOL向上、副収入増大に貢献できれば幸いです。

QOL向上
貴方の人生は充実していますか?楽しんでいますか?本業の仕事、副業、資産運用、恋愛、遊びなど、人生にかかわるすべての事柄でQOLが深く関係し、QOLを向上させることで人生が充実してくるものです。毎日を楽しく過ごすためのヒントを知りたい人は必読のカテゴリーです。

運営者

ブログの運営者に関する情報やお知らせなど。

運営者
ブログの運営者に関する情報やお知らせなど。

副業物販のツイッターもやっています

副業物販のツイッターもやっています

ブログのほかにツイッターも更新しています。物販以外のネタについてツイートする時もありますが、更新の頻度はツイッターの方が高いためフォロー頂けますと幸いです。記事下の「平社員をフォローする」のボタン、もしくはプロフィールのボタンからツイッターへ移動できます。こちらもよろしくお願いいたします。

「副業まっしぐら」ブログはリンクフリー

『副業物販「平社員」最強論』ブログはリンクフリー

「副業まっしぐら」ブログはリンクフリーです。ご自由にリンクして頂いて構いません。ご連絡も必要ありません。一人でも多くの方に広がると嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

余談ですが、ブログのドメインであるeagledayは米軍の俗語で給料日という意味があります。365は365日という意味で付けました。ブログをご覧の皆様が「毎日が給料日」を実現出来るよう執筆していきますので宜しくお願い致します!

以上、「副業物販20年以上のノウハウを紹介するブログを作りました」の記事でした。本記事が皆さまの副業のヒントになれば嬉しいです。最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました